2012年06月21日

IPPUDO NOODLE EXPRESS【フードコート】


【スカイツリータウン東京ソラマチ店舗情報】

『IPPUDO NOODLE EXPRESS』は、蒲ヘの源カンパニーが提供する
「博多一風堂」をベースとしたカジュアルヌードルキッチンです。


一風堂 公式サイト


IPPUDO NOODLE EXPRESSは、
実はまだ静岡SAと東京ソラマチの2店舗しかありません。
博多一風堂にとっても、新たな試みなのでしょう。

実際の東京ソラマチ店はこんな感じです。

IPPUDO NOODLE EXPRESS1.JPG

ソラマチタベテラスの一角にありますので、
フードコート仕様になっています。


メニューしては、
「博多ラーメン」「白丸とんこつ」「赤丸とんこつ」の3種類が基本です。

白丸は、博多ラーメンの原点の極細めんに、
まろやかな豚骨スープが絡んだシンプルな一杯です。
単品で730円、チャーシューを増やしても930円です。

対して赤丸は、豚骨のコクと風味を追求し、
特製の香油と辛みそを溶かしつつ、楽しむ一杯です。
単品で780円、チャーシューを増やしても980円です。

IPPUDO NOODLE EXPRESS2.JPG


この東京ソラマチ店で特筆すべきなのは、
「東京スカイもんじゃ麺」です!
全国の一風堂の中でも、この店舗でしか食べることができません。
内容については公開されていませんが、
だいたいこんな感じです。

味はとんこつとゴマダレマヨ中間。
液体状のつゆはなく、麺全体にたれが絡めてあります。
麺の上にはサラダが盛りつけられていて、
マヨネーズで味付けされていました。
明太子が載っているので、明太マヨにもできます。
サラダの具材は、野菜の他にチャーシュー、まぐろ、
アボカド、えびも入っていました。
チャーシューも載っていました。

食べ方は自由ですが、温泉卵や刻んだ紅ショウガも含めて、
混ぜて食べるのが基本のようです。
温泉卵によってかなりクリーミーになります。
この混ぜる感覚がもんじゃの由来でしょうか。
一番下にはごはんが入っていて、
最後にリゾット風になるため、変化があって面白いです。

IPPUDO NOODLE EXPRESS4.JPG


数量限定(日によって数量は変わる)のため、
平日は午前中を待たずにほぼ完売してしまいます。
休日の方が数量には余裕があるようです。

1,230円と価格は少々高めですが、
満足度は高いです。
一風堂の新形態をお試しください。

posted by ティラーレ at 07:16 | レストラン&フードコート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
稼ぐ為の基本的な方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。