2012年06月07日

eponge(エポンジュ)【ショップ:食品(スポンジ菓子・焼き菓子)】


【スカイツリータウン東京ソラマチ店舗情報】

『eponge』は、SENBA Foods鰍ェ提供する
ふわふわ食感のスポンジ菓子・焼き菓子の専門店です。

eponge 公式サイト


eponge(エポンジュ)は、フランス語で「スポンジ」を意味します。
洋菓子の基本であるスポンジにとことんこだわり、
ふわふわとした生地を追求したお菓子の専門店です。
“ふんわり”“やわらか”“まあるい”“ふわふわ”“ころころ”など、
親しみやすさやぬくもりを感じさせる商品を提供しています。

実際の店舗はこんな感じです。

eponge1.JPG


数ある商品の中でまず目についたのが、
この「焼きコロ」です!!
“マドレーヌ”と“フィナンシェ”のイイとこどりスイーツです。
8個入りで460円で販売しています。

eponge2.JPG

種類としては、
・プレーン
・チョコレート
・メイプル
・キャラメル
・ドライフルーツ
・ミックス
があります。

実際に試食もしてみました。

eponge3.JPG

揚げたてを食べましたが、非常に美味しかったです。
ホワホワの食感に加えて、温かい。
優しい甘さが口の中に広がります。
食感がアクセントになっていたドライフルーツがおすすめです。

商品はその場で作って、できたてを提供しています。

eponge6.JPG

やっぱり何でもできたてを食べるのが美味しいですからね。


他にもお店の名前をそのまま付けている
「エポンジュ」というすぽんじ生どらやきもおすすめです。

eponge5.JPG

どらやきというよりはケーキに近いかもしれません。
ふわふわの食感がたまりませんね。


東京ソラマチが初めての出店ということで、
まだ他の場所では絶対に味わうことができません。
ソラマチを訪れた際には、絶対に味わってほしいスイーツです。



スポンサード リンク

posted by ティラーレ at 07:09 | ショップリスト(食品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

亀戸 升本【ショップ:食品(お弁当)】


【スカイツリータウン東京ソラマチ店舗情報】

『亀戸 升本』は、鰹。本フーズが提供する
保存料・合成着色料を使わないお弁当のお店です。

亀戸 升本 公式サイト


亀戸 升本は、亀戸大根料理の老舗が提供するお弁当処です。

亀戸升本は江戸下町の心粋を今に伝えるお店として、
素材をものすごく大切にしています。
そのため、非常に細やかなこだわりがあります。

例えば、江戸の味「亀戸大根」、天然塩・有機醤油・地養卵などの素材の数々を
職人の厳しい目を通じて厳選しています。
選び抜いた素材は保存料、合成着色料を一切使用せず、
受け継がれた伝統の味で一品一品心をこめて作られています。


特に、亀戸大根へのこだわりはスゴイです。
亀戸大根は10月〜4月までが、東京葛飾の鈴木さん産を始め亀戸近郊産を使用、
5月〜10月は北海道産を使用しています。
その他、山梨県産の亀戸大根をスポットで仕入れているとのこと。
常に亀戸大根で提供できるよう準備を心掛けていますが、
天候により亀戸大根ができない場合はは江戸大根を使用しています。

他にも、醤油は「亀辛しょうゆ」という
青唐辛子を麹で長期熟成させたまろやかな辛味を持つ醤油を使っています。
玉子焼きや鶏つくね、御飯等何につけても美味しくなるとのことです。

すべてのお弁当で升本伝統の味をお楽しいただけます。


升本では和正食として以下の4原則を定めています。

■一物全体
⇒ 食材を葉や皮まで全ていただく。

■身土不二
⇒ 季節の物、その住んでいる土地(国)に産する物を主に食べる。

■健康的な食品
 ⇒ 食品添加物や農薬等が使われていない物を食べる。

■食品調和
⇒ 東洋古来の食べ合せ方の原理に沿って食物摂取の調和を図る。

このような原則を遵守し、こだわりのお弁当を提供していますので、
リピーターが非常にたくさんいます。
デパートなどで見つけると、ついつい買ってしまうという口コミもあります。
それだけファンに愛されているお弁当ということなのでしょう。


これだけこだわったお弁当ですが、1,000円前後で購入することができます。
下町の伝統と真摯なまでのこだわりが詰まったお弁当を買って、
スカイツリー散策がてらのピクニックはいかがでしょうか。



スポンサード リンク

posted by ティラーレ at 06:20 | ショップリスト(食品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

二木の菓子【ショップ:食品(菓子)】


【スカイツリータウン東京ソラマチ店舗情報】

『二木の菓子』は、鞄木が提供する
良いものを安く大量販売できるお菓子のお店です。

二木の菓子 公式サイト


二木の菓子は、店名にも上野アメ横と付いているように、
上野アメ横が本店(第一営業所)です。
上野アメ横を散策していると、簡単に見つけられます。
商品となるお菓子もそうですが、お店も賑わっているので、
非常にインパクトのある店舗です。
お菓子版のドンキホーテのようなイメージが近いですね。


実際の店舗はこんな感じでした。

二木の菓子3.JPG


上野アメ横では、地元に住む人はあまり買い物をしないようですが、
この二木の菓子だけは買い物をしてしまいます。
なぜなら、本当に安いから!!

商品によっては卸値に近い価格で売られているものもあり、
掘り出し物を見つけるのが楽しいです。
大量仕入れ、大量販売できるからこその価格でしょう。
安くお得に買い物をしたいのであれば、外せないお店です。


二木の菓子では、お菓子しか扱っていないように思われがちですが、
日常食品やお酒、ペットフードなども販売しています。
ただ、東京ソラマチ内ではスペースが限られているでしょうから、
お菓子に特化するかもしれません。
どのような商品ラインナップにするのかにも注目です。

また、お菓子だけをとりあげてみても、
全国各地のお菓子から、外国のお菓子まで、
多種多様なお菓子を販売しています。
現地に行かなくても各地の有名お菓子が一堂に手に入れられるのは、
二木の菓子ならではのなせる業ではないでしょうか。


見て楽しんで、買って楽しんで、
実際に味わって楽しめるのが二木の菓子です。
シャレた感じではないので、気取らず訪れることができます。
最近ではカップルでデートコースの一環で訪れることもあるようです。
確かに面白い商品がたくさん並んでいますからね。

上野アメ横からソラマチへの進出です。
入口からも近い店舗なので、わかりやすいですね。



スポンサード リンク

posted by ティラーレ at 06:34 | ショップリスト(食品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
稼ぐ為の基本的な方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。