2012年06月08日

farm il aid Food Relation Cafe【カフェレストラン】


【スカイツリータウン東京ソラマチ店舗情報】

『farm il aid Food Relation Cafe』は、
潟lヲハルが提供する自然派のカフェレストランです。

farm il aid Food Relation Cafe 公式サイト


farm il aid Food Relation Cafeは、
山形屈指の自然派レストラン「アル・ケッチャーノ」の奥田政行シェフと
ap bank/kurkkuの「Food Relation Network」プロジェクトが
実践の場として展開するカフェレストランです。

実際の店舗はこんな感じです。

farm il aid Food Relation Cafe2.JPG


黒板にメニューが書かれています。
本場のイタリアンっぽい印象を受けます。

farm il aid Food Relation Cafe3.JPG


明るい店内です。
キッチンも覗けるつくりになっているため、
シェフが調理している様子が確認できます。
お店の中央にある緑もイイですね。

farm il aid Food Relation Cafe4.JPG


自然派を謳っているだけあって、
使っている野菜にもこだわっています。
普通のスーパーでは見たことがない珍しい野菜も多々あります。
食べる側からすれば、どんな野菜が使われるのか楽しみですね。

farm il aid Food Relation Cafe6.JPG


また、スイーツもキレイに並べられています。
特に目を引くのが、野菜を使ったスイーツです。
トマトやニンジンなど、普通のカフェでは食べられないスイーツが
ここでは食べることができます。

farm il aid Food Relation Cafe5.JPG


“Made in Japan”をキーワードに、
安心して食べられる食材しか使っていません
パスタも国産米粉から作るというこだわりようです。

こんなに可愛いパスタもありました。
ハート型です。

farm il aid Food Relation Cafe12.JPG


日本の食材にこだわった自然派のカフェレストラン。
店内はそんなに広いわけではないので、
あっという間に満員となってしまうことでしょう。
それでも、訪れる価値がある店舗であることは間違いありません。

ぜひ、“Made in Japan”を味わってみてください。



スポンサード リンク

posted by ティラーレ at 07:15 | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

浅草梅園【ショップ:カフェ(あわぜんざい)】


【スカイツリータウン東京ソラマチ店舗情報】

『浅草梅園』は、株~園が提供する
下町の代表的甘味処です。

浅草梅園 公式サイト


浅草梅園は、あわぜんざいで好評を博している老舗の甘味処です。
既に150年余の歴史を有しています。

実際の東京ソラマチ店は、こんな感じです。

浅草梅園2.JPG

お土産を買うスペースと、イートインスペースが分けられています。
イートインスペースは奥行きがあり、広いので、
ソラマチ商店街での観光に一息つきたい時にもってこいですね。


梅園と言えばあわぜんざいです。
梅園あわぜんざいの餅は、あわではなく餅きびを使います。
餅きびを半搗きし煉りあげ、蒸した餅と、じっくり炊いたこしあんを
椀で合わせただけの贅沢なお菓子です。
この一膳が梅園の歴史そのものとも言えます。

餅の多少の渋みと、あんの甘味、香りが調和した味わいは
老若男女問わず満足できる甘味ですね。
安政元年(1854年)の創業より変わらないこのあわぜんざいは、
江戸の昔は粋人が茶屋遊び帰りの朝の一服に、
今は浅草観光の定番として、時代を越えて愛されています。


梅園は食べログの評価も非常に高いですね。

⇒ 梅園 浅草本店〔食べログ〕

旅行客や観光客はもちろんですが、地元からも熱い支持を集めています。
質の高い材料を丁寧な仕事で仕上げていくからこそ、
これだけ多くの方から満足を得られているのでしょう。


お土産アイテムもしっかり取りそろえられています。
各種羊かん、人形焼、まんじゅう等、
浅草土産としても十分に活用可能です。

浅草梅園4.JPG
(プレオープンだったので、商品がそろっていないのはご愛敬です。)


スカイツリーを眺めながら、
東京ソラマチ内で歴史ある甘味に下鼓を打つというのはオツですね。
渋めのお茶とともに楽しみたいものです。



スポンサード リンク

posted by ティラーレ at 08:36 | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

祇園辻利【カフェ】


【スカイツリータウン東京ソラマチ店舗情報】

『祇園辻利』は、鞄結椏s路里が提供する
創業152年目の京都の老舗のお茶屋です。

祇園辻利 公式サイト


祇園辻利は、1860年に創業した宇治茶の老舗です。
東京ソラマチ内では、カウンターカフェを展開するようです。
宇治茶はもちろん抹茶ソフトクリームや抹茶を使った和菓子など、
お茶屋さんならではのメニューとなりそうです。

祇園辻利の歴史は、1860年(萬延元年)、
屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、
京都府山城国宇治村(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と
販売を開業したことから始まったとのこと。
のちに京都・祇園を礎とすることから、「祇園辻利」と改名したようです。
お茶の豊かな味わいと愉しみを提供することで、人々の健やかな日々と
日本の伝統文化の継承に貢献していきたいというコンセプトですね。


地元の京都では、行列ができるほどの人気店です。
お茶屋さんというだけあって、抹茶の風味が濃厚なようです。
特に抹茶ソフトの人気が高いですね。
一度食べてハマってしまう人も多いのだとか。

ソラマチは外国の方でもにぎわうのは間違いありませんので、
日本文化の鉄板とも言うべきお茶専門店の提供するメニューは、
外国人観光客からも支持を集めそうですね。
歴史と文化を感じることができるお店です。

茶葉は当然ながら、カステラやクッキーなど、
抹茶を使ったお菓子も評判です。
お土産にも良いかもしれませんね。
京都で有名な抹茶ソフトを早く食べてみたいものです。



スポンサード リンク

posted by ティラーレ at 07:23 | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
稼ぐ為の基本的な方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。